新型コロナウイルス感染症予防の取組みについて

東舞トータルサービスでは新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、下記の取り組みを実施しております。

1.本社の取り組み
①毎日の検温
②37.5度以上の発熱や、体調が優れない従業員は自宅待機させる
③手洗い・手指のアルコール消毒の実施
④マスクの着用
⑤大人数での会食や飲み会を避ける
⑥接触確認アプリ(COCOA)の利用
⑦事務所入口に手指消毒液・非接触型体温計を設置
⑧外気を取り入れ充分な換気を実施
⑨本社での会議は当面中止し、会議はオンラインにて実施
⑩一部テレワークを実施する
⑪時差出勤により朝夕の混雑ピークを回避

2.現場での取り組み
①毎日の検温
②37.5度以上の発熱や、体調が優れない従業員は自宅待機させる
③手洗い・手指のアルコール消毒の実施
④マスクの着用
⑤大人数での会食や飲み会を避ける
⑥接触確認アプリ(COCOA)の利用
⑦利用者様やお客様とのソーシャルディスタンスの確保
⑧舞台用機材や備品の使用後の消毒

  除菌
(請負現場での対策一例)

今後もお客様並びに社員の感染防止と安全・安心のために適切で有効な対策を実行いたします。